無料エロ動画MUSE
無料エロ動画MUSE

無料エロ動画MUSEとは

当サイトは無料エロ動画の動画をメインに更新していくアダルト動画サイトです。
毎日無料でクオリティの高いエロ動画を更新中!
なお、当サイトは外部からの動画を紹介していくサイトなので、動画が消えている場合がございます。ご了承ください。

無料エロ動画MUSE > 中高一貫の女子校で、6年間疑似恋愛体験!

中高一貫の女子校で、6年間疑似恋愛体験!

中高一貫の女子校で、6年間疑似恋愛体験!

中高一貫の女子校に6年間通っていたので、女子の間での告白沙汰は日常茶飯事でした。
共学の人からは理解してもらえないかもしれませんが、あまりにも男子がいないので、女子の間で疑似恋愛が始まってしまうのです
といっても、チョコを渡したり、お弁当を作ってきたり、ちょっと放課後一緒に帰ったり。
すごく進んでしまったとしても軽いキス止まり。
卒業した今、思い出すと「なんてことしてたんだろう。」とぞっとするのですが、女子校では普通でした。
他の女子校に通っていた友達に聞いても似たり寄ったりの状況だったようです。
面白いのは、皆卒業した途端、夢から覚めたかのように疑似恋愛を辞めてしまうこと。
かくいう私もそうで、卒業後。
大学に入ってからは普通に男性とお付き合いしました。
中高一貫女子校での恋愛は、期間限定の恋愛なのです。
ある意味楽しかったですが、娘には共学に行ってもらって、男の子と普通の恋愛をしてほしいなあと思います。

あれは告白だったんだろうか…学生時代の記憶

僕がまだ大学生だった頃の話なんですけどね。
当時住んでいた学生寮、僕の隣部屋には仲のいい男友達がいました。
学科も同じでしたし、部屋も隣ということで自然と交流は深まりますよ。
3回生の冬休みでしたか、気心のしれた数人とスノボのツアーにいくことになりまして。
スキー場に向かう夜行バスの中、私と彼は隣あって席に座り、くだらない話で時間を過ごしていました。
ただスキー場までは7時間と、とにかく長いんです。
夜ということもあり、ツアー客たちはおもいおもいのタイミングで眠りに入っていきます。
バス内が寝静まってからどれくらいたったでしょうか、僕はふと目を覚まします。
隣の彼は起きていたようで、「おはよ」と。
ふたりでぼそぼそと静かに談笑していると話題はエロ話になり、
最近エッチしただどうだのを話してました

その時ふと彼が言ったんです。
「男のアレ、しゃぶってみたくない?」
僕は「したくないな」と言うと、「しまったぁ~…」と1人嘆き、そのまま横を向いて寝てしまいました
以来彼は急に僕を避ける様になり、困惑したのを覚えています。
あの発言の真意は一体なんだったのか、今でもわかりません。