無料エロ動画MUSE
無料エロ動画MUSE

無料エロ動画MUSEとは

当サイトは無料エロ動画の動画をメインに更新していくアダルト動画サイトです。
毎日無料でクオリティの高いエロ動画を更新中!
なお、当サイトは外部からの動画を紹介していくサイトなので、動画が消えている場合がございます。ご了承ください。

無料エロ動画MUSE > スーパー銭湯でじっと僕のことを見ていた男性に誘われた話

スーパー銭湯でじっと僕のことを見ていた男性に誘われた話

スーパー銭湯でじっと僕のことを見ていた男性に誘われた話

先日、出張のため、東京のあるホテルに宿泊したのですが、そのホテルにはスーパー銭湯が併設されていました。
宿泊する人は半額で利用できるということだったので、仕事が終わった後、疲れを取るために行ってみることにしました。
たくさん湯船があり、サウナやあかすりなどといった施設も充実していました。

私はぬるめのお湯が好きなので、20分ほど低温風呂に浸かっていると、何やら視線を感じるのです。
右側にジャグジー風呂があったのですが、そこに入っている40代後半くらいの男性が私のことをずっと見ているのです。
ちょっと気にはなったものの、自意識過剰かもしれないと思い、あまり気にせず別の湯船に移動しました。
ところが、どの湯船に入っていても、その男性が私の方を見ているのです

あまりに視線が気になるで、こちらもついつい目が行ってしまいます。
ちなみに男性は、股間の毛がまったくない人で、正直ちょっと引いてしまいました。

約1時間経ってから風呂からあがり、脱衣所で着替えていると、その男性が背後から突然声をかけてきました。
「部屋で飲まない?」と言われた私は、そこでようやく気がつきました。
男性が好きな人だったのねと。
以前にも男性から告白されたことがあるので、私は男性にモテる顔をしているのかもしれませんが、さすがに少し怖かったです。
その出来事があって以来、出張の際には別のホテルを取るようになりました。

気がつかなかったけどいつも近くで見られていた

私は親友がいます。
明るくて可愛くて誰からも好かれる人でホワイトデートには沢山の手紙やお菓子など貰っています。
しかし、いつも断っていました。
彼女は好きな人がいるといっていました
私は何度も聞いたのですが教えてくれませんでした。
きっと素敵な人なんだろうと思っていたある日、私は親友に告白をされました

まさか、好きな人が私だったとはびっくりしました。
いつも、近くにいましたが気がつきませんでした。
私はどうようしてしばらく話せなくなりました。
一週間くらいして気持ちに気がつき付き合うようになりました。
いつも一緒にいたのであまり変わらない日常ですが、今までより特別な存在になりました。
少しかっこいい男子と話したりしていると嫉妬してしまいます。
男子は彼女を好きなライバルです。
にこにこしながら話してるのが嫌でたまに割り込みます。
女の子はライバルではないので嫉妬しません。
みんなにはまだ言えません。
しかし、いつか、彼女ですと言います。